2005年11月09日

読書漂流〜『ヨーロッパ退屈日記』

伊丹十三が1965年に発表したエッセイ(復刊)をたまたま購入。「ふーん、伊丹って文章も書いてたんだ」。役者か映画監督としての彼しか知らなかったけれど、いやはや、こんなハイカラで頑固な好漢だったとは! 商業デザイナーから俳優になり、英語がしゃべれたのでハリウッド映画にも数本出演。本書は撮影のためヨーロッパを行き来していた頃に経験し、考えたことをエッセイにしたものです。若い頃から(発表時、齢31!)ロータスやらエルメスやらダンヒルなどの一流品を愛しつつ、しかしブランド力に惑わされない価値観のブレのなさがすごい。そこにあるのは、ビシッと1本スジのとおった美学です。

ヨーロッパ退屈日記
ヨーロッパ退屈日記
posted with amazlet on 05.11.09
伊丹 十三
新潮社 (2005/03)
売り上げランキング: 3,490

続きを読む
posted by 黒猫座 at 18:58| 福岡 ☁| Comment(33) | TrackBack(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

DVD漂流

久々にDVD購入しました。

めずらしくSF魂全開のかたよったラインナップ。べつに毎回バランス取ってるわけじゃないんだけど。

バットマン ビギンズ

【寸評】アメリカン・ヒーローの業の深さに泣いた。ケン・ワタナベ意外に活躍せず。ゲイリー・オールドマンを見ると悪役と思う自分を発見。

スパイダーマン 2 (UMD Video)

【寸評】アメリカン・ヒーローの業の深さにもう1回泣いた。これは1作目より上の出来でしょう。

未知との遭遇 【ファイナル・カット版】

【寸評】スピルバーグの平和な宇宙観が微笑ましいな・・『宇宙戦争』を見てしまった今は。やっぱラストの宇宙船180度ひっくりかえり映像は、いまでも泣きそうなほど壮麗な目のご馳走。CGの味気なさを痛感させられる1作。


しかしどれもこれも安いなあ。未知との遭遇なんて廉価版だけど、初リリース時に買わんで良かったですよ。ていうか、最初から廉価版価格で出してくれよと。・゚・(ノД`)・゚・ なわけでちょっと下のやつは様子見。でも正価でも買う価値はある傑作です! 今年マイベスト10入り決定。

posted by 黒猫座 at 22:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

大空位時代終了、でもって冷蔵庫到着。


最後の日記が4/15・・・・。

王の帰還ならぬ主の帰還を果たしたものの、すでに家来も四散してひとりぼっちの黒猫座。ここに粛々とブログを再開していきます。謙虚に、謙虚に。

なお、前回のテーマ「歯間ブラシ」は痛いどころかむしろ快感で買って正解だったんだが、口内右側上下の詰め物がとれたあたりの鈍痛がじわじわと増量中(当社比)。あー、そろそろ限界。

●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  

さて先日、冷蔵庫のとろけるチーズが半溶けしてた。手を入れてみたら庫内は室温とほとんど同じ温かさ。ついに寿命のロウソクが燃え尽きた模様。といっても15年使ってたから文句は言えませんな。人間の年齢にしたらおそらく80歳くらいか。なーむー。

続きを読む
posted by 黒猫座 at 15:30| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

痛かったらどうしてくれる。

なぜにこうも<歯>に関するものは、こちらに強烈な痛みを与えてくれそうな形のものが多いのか。
いま、奥歯上下3カ所にけっこう大きな穴があいている。で、最近これがしくしくと痛む。歯医者にも通ってないのでせめて自己防衛をと、日々のケアをしっかりするために購入したのがこれ。
デンタル
歯間部の歯垢をとりのぞく<隙間ブラシ>で、極細の金属棒にかわいいブラシが生えているヤツだ。

だけど買ってから思った。もともと林檎をかじれば出血100%の歯肉炎野郎とはオレのこと。こんなものを歯の間につっこんだらどうなるか……ていうかさ、こんな金属棒が本当に狭い歯の隙間に入るのか? 使用後は、クチを閉じていても寒風がノドに吹きこむ“スキッパー”みたいな人にならないのか? なにより棒が歯茎にひっかかったり、歯茎がブラシでグリグリかきまわされるのってものすごく痛そうではないか。この考案者、ぜったいサドだ!

とまぁ、たくましすぎる想像力ゆえ、買ってから4日たつのにまだ包装をあけられないチキンな私なのです。
posted by 黒猫座 at 01:27| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

劇場漂流 1 〜死んでもいい

4月10日、日曜日。2回目の『エターナル・サンシャイン』をAMCキャナルシティ13で鑑賞。いよいよクライマックスにさしかかったそのとき(夜9時ちょっと前か)、館内が強く横にゆれ、次に下から突き上げる縦ゆれに襲われた。・・・またも余震。もう勘弁してくれ。しかもけっこう長い。ゆれ終わったあとも、しばらくは左右にグラグラ。当然観客もざわついたし、劇場スタッフもどのタイミングで誘導を始めるべきか迷っただろう。でもスクリーンに映像が流れているかぎり、僕が指示に従ったかはわからない。

むしろこれを観ながら死ぬのって、映画好きとして本望じゃないか?

『エターナル・サンシャイン』は自分にとってそれほど価値があるのだと、にじむ視界でエンドクレジットを眺めながらそう思った。半径2kmほどの狭い日常で展開する、ひたすら深い物語世界。人間洞察に満ちたダイアローグ。ベック(だとはその日まで気づかなかった)の優しすぎて哀しい歌。これほどツボにはいったのは久しぶりだ。あまりにもろいので、そっと胸に抱いていてあげないと、いまにも砕けてこぼれ落ちてしまう──そんな映画だと思った。いろんなものが枯渇していく時代にあって、人間はいまなおこんな美しいものを創りだせるのだ。すごいな、人間。


映画は、まだまだ、信じられる。

posted by 黒猫座 at 22:28| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買物熱 その1 〜走れ、白猫号!〜

ようやく(自営業者には年に1度のボーナスでもある)還付金が戻ってきたので貯金でもしようと思っていたら、タイミングよくお金が出ていくこと! バイクのプラグ&プラグキャップは交換せないかんわ、地震で食器とかいろいろ壊れてるわ、市民税を残り2回ぶん払い忘れてるわ、<iPod>は衝動買いするわ・・・などなど。
117_1742.JPG
↑20ギガです。まぁこれは欲しかったので。といってもMacOS�召�まだ使えないから、いまんとこタダの箱なんですが。

そしてさらには、わが自転車<ブラックキャット1号>が盗難に!



続きを読む
posted by 黒猫座 at 02:53| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

グルメ漂流 1

 行ったのは先週の話だし、何をいまさらな超人気店なのですが、こよなく愛するこの店をここで紹介しないわけにはいかんだろうなぁ、と。
 わずか1本70円の<とりかわ>を6日もかけて仕込み、悶絶ものの串を提供する「かわ屋」。そもそもこれ、すでに<とりかわ>の常識を超えてます。グリグリと巻かれた厚みのある身は「<かしわ>じゃないか?」と疑うほどの弾力。品のあるタレも底の底までしみこんでおり、ビールもすすみまくりです。 カロリー? 何ですかそれ?

かわ屋/1かわ屋2

さらにステーキさながらのボリュームの<さがり>(100円)! わさび醤油で食べる半ナマの食感がイイ<ささみのしぎ焼>(2本300円)! どれも超絶的なコストパフォーマンス。何度考えても達する結論はおなじです。ここは福岡の庶民派飲食店の誇る「良心」だ〜 (`・ω・´) !!

限られた席をめぐり刃傷沙汰も起きてますんで(嘘)、お出かけの際は電話予約を忘れずに。

●福岡市中央区白金1ー15ー7
●092ー522ー0739
posted by 黒猫座 at 13:39| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

まだしばらくは、

誰と会っても、まずは地震の話。

なんでもプレス試写でかよってる大名の東宝試写室も大きな被害に遭っていて、現在映画の上映ができなくなってるんだとか。ちなみに我が<黒猫座>は無事復活! 安堵!! 

ところで今回の地震で東区が17センチほどずれた模様である。でも驚いたのはその件じゃなく、いかにGPSが精確に働いてるかってこと。ひょっとして我々も、気づかないうちに監視され…てる…? (BGM:X-FILEのテーマ)


posted by 黒猫座 at 01:59| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

黒猫座、崩壊!

お知らせ。3・20の地核テロにより、黒猫座はヤラレました。 (´・ω・`) 周囲では「意外にそれほどでもなかった」そうですが、ウチは9階という高さが災いし、相当に横揺れが続いたのです。
ちょうどボンヤリ目覚めたとき、突然にそれは始まりました。ベッドごとガクガク左右に揺れる状態になすすべなし。防災センターみたいな場所で体験した<地震再現ルーム>とまったく同じだなあと、なぜか妙なことに感心しているオレ。いろんなものが落ち、壊れ、割れていくなかで「これは天井が落ちるかも」と警戒し、じーっと上を見上げたままのオレ。よく「何秒かの時間が永遠に思えた」という被災者のコメントがあるが、本当だ。誰かがストップウォッチでハイそこまで、とか言ってくれるわけじゃないしねぇ。
ようやく地震がおさまって視界に入ったのは、割れた酒(よりによってベトつくチョコレートビール)の匂いが漂う修羅場だった! 


驚愕の続きはこちら(画像あり)
posted by 黒猫座 at 18:37| 福岡 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

いい夢みろよ! (`・ω・´) 〜ドリエル初体験記

不眠症や寝つきの悪い人々が一日千秋で待ちこがれた最終兵器、それが「ドリエル」(エスエス製薬)です。販売直後から大ヒット、いかに世の中、安眠できない現代人が多いかということを証明してしまいました。
かくいう自分も子供の頃からスッと眠りに入れず、目をとじても頭にいろんな映像(その日にした失敗および反省、面白かったTVやマンガのこと、未来への不安etc)が渦を巻き、すみやかに眠ることなどサ〜ッパリ! 目を閉じた途端すやすや寝息をたてる弟のクビを何度絞めようと思ったことか。ううう〜(`:ω;´) 、典型的A型気質。
そこへ登場したのが催眠導入剤「ドリエル」。もともと皮膚のかゆみをしずめたりするのに使われていた有効成分・塩酸ジフェンヒドラミンに“眠気をもよおす”副作用があり、それを利用した薬とのこと。
ドリエル
当然ずっと興味があって、ついにドラッグイレブンにて昨年末ゲット! 1200円くらいかな。でもなんか怖くて使わないままでした。
続きを読む
posted by 黒猫座 at 00:04| 福岡 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。